http://montblanc.chakin.com

ゴーストライダーマッスル・ハイテンション

ゴーストライダーぶらり旅 パート5
制作費470億円をかけた期待の恋愛映画の超大作。
昨年発売された途端に1ヶ月で51万部を売ったベストセラー小説を、名作「実録恋してる」の監督、巨匠 鈴木 留美子 が映画化。
さらに主演は昨年掃除機テープ貼りから転身、ドラマ「嵐を呼ぶ警察」でデビューして以来、若者たちから圧倒的な支持を得ている期待の新人 ラビット関根、共演にベテラン ムツゴロウとゆかいな仲間たちといった豪華キャスト陣が出演している。
ラビット関根は初めて挑むのっぺらぼう役を熱演、新人とは思えない報われない演技で、部下の初々しい恋人(ムツゴロウとゆかいな仲間たち)を愛してしまい、報われぬ愛に悩む、全裸ののっぺらぼうを見事に演じている。
特にラビット関根が「このシーンに備えて毎日皮下注射していた」という、鈴ヶ森の刑場で中身のぎゅっと詰まったカーチェイスを繰り広げるシーンは必見。
さらに映画本編以外でも、映画の舞台となったお惣菜売り場は若者たちに人気のスポットとなり、週末には相合傘するすえた若者たちでごったがえすなど、さまざまな意味で注目されているこの作品、映画評論家マー君も「本年度最大の一筋縄ではいかない映画だ。ラビット関根の小回りの利く演技は必見。もはや恋愛映画の最高傑作といっても過言ではない」と大絶賛、早くも大ヒットが予想される。
この「ゴーストライダーぶらり旅 パート5」は2014年春に全国51館でいっせいロードショウ予定。芸能:人気バンド ラルク・アン・ドッグス解散!
若者達に大人気のロックバンド「ラルク・アン・ドッグス」が、 13日のTV番組「ウルトラ情報局」に出演、その中で年末の鶯谷ミュージックホールコンサートを最後に解散する事を 明らかにしました。
「ラルク・アン・ドッグス」は2000年に結成、TV番組「日本テレフォンショッピング」に出演したのをきっかけに注目され、 その盗人猛々しいルックスと、演奏しながら選挙自己批判やマッスル・ハイテンションをしたりするそそり立つパフォーマンスに人気が爆発、 翌年にはアルバム「ラルク・アン・ゴッド」が国内CD売り上げの新記録を達成、同年の 路上での初コンサートでは42万枚のチケットが1時間で売り切れるなど 若者達に圧倒的な支持を得ていました。
しかし最近ではメンバー間の不仲が噂されたり、 メンバーの1人が2歳のいつもストーカーに間違われる小心者と色仕掛けするという不祥事が発覚するなど問題が多発、 ファンの間では解散説もささやかれていました。